車を高く売るコツ・方法を徹底解説【車を高く売る講座】

車を高く売る講座

免許返納する年齢は何歳が多い?自主返納をする理由とメリット・デメリット!

更新日:

本田さん
高齢者が免許返納する年齢って何歳で多いのでしょうか?

最近は高齢者の事故の報道が多く目立っています。

アクセルとブレーキの踏み間違いで建物や人ごみに突っ込んだりしています。

高齢者の中には運転に自信がなくなってきたりして、免許を返納する人が多くなってきたのではないでしょうか。

高齢者になる家族がいると実際、事故を起こさないのか不安になりますよね。

本人としてはまだ大丈夫と思っているかもしれませんが、事故を起こしている人は皆そう思っていたはずです。

本田さん
今回は運転免許の自主返納の平均年齢についてまとめていきます。

その他にも、免許返納する理由やメリット・デメリットについてもまとめていくので参考にしてください。

あくまで、高齢者の人すべての人が危ないというわけではないので気を悪くしないでくださいね。

一人でも多くの人が、自分や家族、第三者の安心や幸せのために免許の自主返納ができたらいいなと思います。

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/ 車を高く売るコツ

 

 

高齢者が免許返納をする年齢は75歳〜79歳が多い

高齢者で免許返納をする年齢は『75歳〜79歳』が多いです。

このデータは平成27年に警視庁が調査を集計したものとなりなります。

免許返納している人で4割が『75歳〜79歳』になっています。

そして平均年齢としては『80.2歳』となっています。

このデータを見て思ったより高齢だなと思います。

現代では、寿命も長くなっているので高齢でも元気な人は多くいます。

しかし、寿命が延びても心身共に健康で元気とは限りません。

自動車を運転するのは、アクセルを踏むだけで力はいらないので乗ることはできます。

でも、とっさの判断力や運動能力は確実に低下しています。

車に乗ると年齢関係なく交通ルールを守らないといけないので、安全面を考えた時に判断力や運動能力の低下は自分だけの問題ではありません。

本田さん
免許返納の平均年齢が『80.2歳』という現状はあなたはどう思いますか?

 

高齢者の免許返納は年々増えてい入る!


引用:https://www.npa.go.jp/policies/application/license_renewal/pdf/rdhstatistics.pdf

高齢者で免許返納をする人は年々増えています。

最近では報道で高齢者の交通事故が多く、世間的にも注目・意識されているのでこれからも増加していくのではないでしょうか。

運転免許の自主返納制度は平成10年から導入されていて、その年には2,596人免許返納を行っています。

そして平成29年には423,800人まで多くなってきました。

この20年で150倍も免許返納する人が増えていることになります。

これだけ、多くの高齢者の人が免許返納を行い車の運転が危険と認識がされてきました。

しかし、まだまだ高齢者の踏み間違い・逆走・人ごみに突っ込むなど交通事故が多く目立っています。

免許返納を多くの高齢者の人が検討することや、自動車の開発で踏み間違い防止・自動運転など技術の進歩で交通事故が減り被害者となる人が少しでも減っていくことを願います。

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/ 車を高く売るコツ

 

免許返納をしてもいいと思う年齢は『80歳』が多い

最近高齢者の交通事故などの報道が多くあり、『免許返納』が注目されています。

そこで事故をネくそうとNEXCO東日本で免許返納について「逆走・免許返納に関する意識調査」を行っています。

そこで免許返納をしてもいいと思う年齢は『80歳』が多いという結果になりました!

この結果は、実際に免許返納している平均年齢と一致していますね。

本田さん
あなた・あなたの家族は何歳で免許返納を検討していますか?

 

さらに、高齢ドライバーに「車の運転に自信はありますか?」という調査を行っています。

その結果・・・高齢ドライバーの76.0%が「自信がある」と回答していました。

特に高齢ドライバーの男性は80.7%が「自信がある」という結果になりました。

運転に自信があると答えているのは、60代・70代・75歳以上と高齢になるにつれて多くなっています。

この調査で分かることは『自分はまだ運転がうまいから大丈夫』という高齢者の考えから、報道やニュースで取り上げられている交通事故につながっているという事ですね。

免許返納をしなくてもいいのですが、自信過剰にならずに自分の運転を見直し年齢を重ねるごとに注意するような運転を心掛けてほしいです。

 

免許返納ができる年齢は何歳からできるの?

運転免許の返納は『何歳からでも可能』です。

免許返納は自主的に行うものなので、あなたが決めることで年齢制限はありません。

高齢者だけでなく、運転免許を持っている必要がないと考え自主返納する人もいます。

現代では60歳を過ぎてもまだ現役で働くひとが多いので、60代は運転免許が必要と感じているのではないでしょうか。

高齢者と呼ばれるのは65歳で70歳を過ぎると「高齢運転者」と呼ばれるようになるのでこの時期から免許返納を検討するようにしたら不安が少なくなるのではないでしょうか?

人それぞれで運転の技量や運動能力の低下なども違ってくるので、年齢関係なく素直に「危ないかも」と判断出来たらいいですね。

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/ 車を高く売るコツ

 

高齢者が免許返納する3つ理由

免許返納をする3つ理由

●1番多いのは『家族に勧められた』

●車の運転をする必要がなくなった

●運転をする自信がなくなった


引用:https://www.npa.go.jp/policies/application/license_renewal/pdf/rdhstatistics.pdf

本田さん
実際に免許返納をした人はどのような理由で決めたのでしょうか?

免許返納を決めた3つの理由を見ていきましょう。

逆に免許返納をためらう理由として、「車が無いと生活が不便」という理由がほとんどをしめていました。

実際の車がないと生活が出来ないという人にとってはしょうがない問題だと思います。

(警視庁が調査したものを参考にしています。)

 

1番多いのは『家族に勧められた』

免許返納をした人の理由で1番多いものは『家族に免許返納をすすめられた』で全体の33%でした。

普段の生活や運転をまじかで見ている家族だからこそ、本人が「まだ大丈夫!」と思っていても不安を感じることがあるのでしょう。

実際に私の親も運転を見ていて不安だったので、免許返納はしていないのですが現在は車に乗っていません。

もし危険な運転で、交通事故を起こしてしまったら本人だけでなく・家族・第三者の被害にあわれた方と多くの人の人生に関わってくることになります。

この免許返納する1番多い理由『家族に免許返納をすすめられた』というのはわかる気がします。

 

車の運転をする必要がなくなった

免許返納を決めた理由で次に多いのは「車の運転をする必要がなくなった」で29.4%でした。

車も維持費がかかってしまうので、手放した人もいるのではないでしょうか。

免許返納を決断できるのはいいことだと思います。

しかし、実際に地方や田舎では車が無いと生活が厳しいところもあるので難しい問題でもあります。

車が無くても生活に支障がなく、移動手段はバスや電車などの公共交通機関を利用できるなら特典で割引もあるのでおすすめですね。

 

運転をする自信がなくなった

免許返納の理由として「運転に自信がなくなった」という事もあります。

高齢者の人が判断能力や運動能力の低下を実感して、免許返納をするのはすごくいいことだと思います。

自分の身体や年齢を自覚して認めて免許返納を自分からする人はすごいな!と思います。

なかなか年齢を重ねるごとに素直に認めることが出来なくなります。

実際に運転に自信がないと思っていても、まだ大丈夫と運転している人は多いのではないでしょうか。

これから交通事故を起こす前に、免許返納を決断する人が1人でも増えていくことを願います。

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/ 車を高く売るコツ

 

 

免許返納をする3つのメリット

免許返納をする3つのメリット

●交通事故の可能性が減り、家族も安心する!

●免許返納をすることで様々な特典がある!

●車の維持費がなくなるので、生活が楽になる!

免許返納をする3つのメリットを見ていきましょう。

実際の生活の中で車を頻繁に使う人は、しょうがないかもしれませんが。

今運転に不安を感じていて、車が無くても何とかなる人は免許返納をすることでメリットがあります。

免許返納をすることで、今後の人生がかわる可能性があります。

それでは免許返納のメリットについてみていきましょう。

 

交通事故の可能性が減り、家族も安心する!

免許返納することで1番のメリット『交通事故の可能性が減り、家族も安心する』という事です。

今後の人生が変わる可能性があります。

いま自分の運転に不安を感じていたり、家族や友人などあなたの身近な人に免許返納についてすすめられているなら『早めに検討をした方がいい』かもしれません。

交通事故を起こしてしまうと、取返しがつかなくなります。

死亡事故を起こしてしまうと、第三者の被害者・自分の人生・家族・会社など大きな影響が出てきます。

想像つかないぐらい人生が変わってしまうでしょう。

免許返納をすることで、交通事故の可能性が減るので家族も心配せずに安心するでしょう。

免許返納のことで家族の関係が悪くなっている家庭もあるかもしれません。

家族・自分の為にも免許返納について真剣に検討してみてはいかがでしょうか?

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/ 車を高く売るコツ

 

免許返納をすることで様々な特典がある!

免許返納をすることで『ざまざまな特典がある』こともメリットの1つです。

免許返納をすることでもらえる特典は各地方によって異なるのですが、かなりお得になものです。

返納でもらえる特典の例

●温泉施設の割引
●市営バスの乗車運賃
●引越し料金の割引
●補聴器等割引
●美術館の入園料割引
●タクシーの乗車運賃割引

移動手段として使用していた車が使うことが出来なくなるので、移動手段のバスやタクシーの割引はうれしいですね。

今まで日常の買い物など車を使用していた生活が、免許返納により困らないように移動手段として利用するバス・電車・タクシーなどの特典が多いです。

移動手段の割引以外にも信用金庫の金利優遇、美容室や温泉など娯楽として楽しめるような割引もあるので、結構お得感がします。

本田さん
この免許返納による特典は、自治体によって変わってくるので必ず確認してお得な特典・割引を利用しましょう。

 

車の維持費がなくなるので、生活が楽になる!

免許返納をして、車を売ることで『車の維持費がなくなるので、生活が楽になる』という事もあります。

車の維持費って年間約40万円もかかっています。

車が古くメンテナンスや修理が多いとさらに高額になります。

免許返納をすることで、維持費がなくなるので老後の生活が楽になります。

最近では『年金問題』もあるので、将来的に年金がもらえるのか?どうなるのかわかりません。

『車の維持費』をなくし、さらに『免許返納の特典・割引』を上手に使うことが出来たら・・・かなりお得!

かなり免許返納をすることで今後の生活を安心して過ごすことが出来るかもしれませんね。

 

免許返納をするデメリット

免許返納をするデメリット

●移動は公共機関を使用することになる

●地方や田舎では車がないと厳しい場合がある

●実は免許返納で特典をもらえるのは『65歳以上』

免許返納の3つのデメリットを見ていきましょう。

免許返納をすることで今まで車を使用していた生活がガラッと変わることになります。

このデメリットがあるから、多くの人が免許返納を決断できないと思います。

それではデメリットを見ていきましょう。

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/ 車を高く売るコツ

 

移動は公共機関を使用することになる

今まで、日常の生活の移動は車だったと思います。

しかし免許返納後は『公共交通機関を使用』することになります。

近所に日頃の買い物が出来るスーパーやドラッグストアがあると困らないと思います。

しかし、電車やバスを使用しないといけないとなると毎日多くの買い物袋を持って往復することになります。

人ごみが苦手や公共交通機関の利用になれていない人はストレスになるかもしれません。

バスや電車・タクシーでも大丈夫な人は特典・割引もあるので、逆にお得になるかもしれませんね。

 

地方や田舎では車がないと生活が厳しい場合がある

地方や田舎では車がないと生活が厳しい場合があります。

都心など公共交通機関がしっかりと整備されている場合、免許返納しても生活に支障はないと思います。

しかし、地方や田舎では簡単に決断できません。

バスを利用しようとしても数時間おき、1日に数本というところでは車が無いと厳しいですよね。

どうしても、生活上車が必要なところは免許返納をしなくても注意して運転をすることが大切になりますね。

 

実は免許返納で特典をもらえるのは『65歳以上』

免許返納することで、特典・割引があるのですが実は『特典をもらえるのは65歳以上』なんです。

これも地方自治体で変わってくると思いますが、一般的に65歳以上となっています。

免許返納を使用と思っている人・返納した人の平均年齢は80歳前後なので、50代60代は少ないかもしれません。

しかし、若くても免許返納する人はいると思います。

特典があると思っていたのに『もらえない』という事にならないように確認しましょう。

地方自治体の中には特典がもらえる年齢が70歳以上という事もあり特典は多くな魅力なので、免許返納するときはしっかり確認しましょう。

 

免許返納の方法と手続きは簡単にできる

本田さん
免許返納の方法と手続きは簡単にすることが出来ます。

運転免許証の自主返納は『各自治体の運転免許センター、警察署』で受け付けを行っています。

免許返納の時に準備するもの

●運転免許証

※印鑑が必要な場合があります

免許返納は無料ですることが出来ます。

免許返納は原則本人が行う事になっているのですが、場合によっては代理で返納申請することが出来ます。

代理で行うときには、書類が増えるので『各自治体の運転免許センター、警察署』に問い合わせてみましょう。

免許返納するときは、車を運転していかないようにしてください。

返納した帰りは無免許になるので注意して下さい。

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/ 車を高く売るコツ

 

免許返納をすると身分証明できるものがもらえる!

運転免許証がなくなった後の身分証明は何でしたらいいのか不安になる人もいると思います。

そこで、免許返納をすると身分証明が出来る代わりの運転経歴証明書をもらうことが出来ます。

運転経歴証明書は、運転免許証に代わる公的な身分証明書として利用することができます。

 

運転経歴証明書の費用

この運転経歴証明書を申請するには『費用として1,100円と写真』が必要になるので準備しておきましょう。

運転経歴証明書の期限

運転経歴証明書がもらえるのは、返納してから5年以内と期限があるので免許返納するときに合わせて申請することをおすすめします。

 

今ある愛車を少しでも高く売って、何に使いますか?

いかがでしたでしょうか?

免許返納の年齢やメリット・デメリットを見てきました。

最近高齢者の事故や逆走などニュースや報道で、『高齢者の運転』と共に『免許返納』についてよく考えさせられます。

交通事故は多くの人の人生に影響を与えるからこそ、真剣に考えないといけないと思います。

あなたの家族が高齢になったり、自分が運転に自信がなくなってきたら免許返納を検討してみてはいかがでしょうか?

 

今ある車は?

今まで乗っていた愛車がある場合は、少しでも高く売ることを検討しましょう。

車を高く売ることで多くのことが出来るようになります。

あなたは車を高く売って何をしますか?

●旅行に行って人生の思い出を作る。

●孫や子供にプレゼントや楽しむことに使う

●趣味に使う

●終活のためにためておく

あなたの愛車を売るときは、車買取の一括査定が高く売ることが出来るので利用しましょう。

無料で利用できて、買取相場も調べることが出来ます。

一括査定で60万円もアップした事例もあるので、売るときは利用しましょう!

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/ 車を高く売るコツ

 

 

車を高く売りたい人の為のおすすめの一括査定!

車を高く売るなら車買取の一括査定がおすすめです。 複数の買取業者に査定を依頼することで自然と価格競争になるので査定の価格が高くなる可能性が高いです。 利用してみたいけど、どこの車買取一括査定サイトがいいのか迷っている人の為におすすめの一括査定サイトをご紹介します。 その他にも、車を売る為のコツや必要な書類など『高く売る』ための知識を当サイトで紹介していくので参考にしましょう!

おすすめの一括査定サイトのランキング!

「初めての方でも簡単に売ることができる」 「安心して高く売れる信頼があるところ」 こちらがおすすめする買取一括査定サイトです。複数のサイトに登録するとさらに高額査定になる可能性が高くなります。 安心して高く車を売れるところを厳選しました。  
 

1位 かんたん車査定ガイド

おすすめポイント!

①申し込みと同時に相場がわかる ②現在、年間利用者数No1 ③JADRIの審査に通過した優良業者 ④最大見積数 10社
完全無料で相場を知るだけでもOK!信頼できる厳選49社大手買取業者から最大10社を選ぶことができます。 年間利用者数も多く、はじめての方でも安心して一括査定サービスを受けることができます。申込みも簡単で45秒でのかんたん入力同時に相場も知ることができます。 一括査定を利用して60万円も上がった事例もあります。
かんたん車査定ガイドの特徴 
入力時間45秒
最大査定依頼数10社
提携買取業者数約49社
対応エリア全国
利用料無料

\かんたん車査定ガイドはこちら/

 
 

2位 カーセンサー

おすすめポイント!

①提携買取業者がNo.1で1,000社以上 ②知名度が高く安心の実績 ③最大30社の一括査定が可能 ④メールのみを希望すれば、電話数を減らせられる
カーセンサーは提携業者が1,000社以上と一括査定業界の中で最大級です。他の一括査定サイトにはない買取業者がいるので高く売れる可能性があります。 しかも、電話が嫌な方はメールのみを選択したら電話でのやり取りを減らすことができます。カーセンサーは老舗優良企業であるリクルートが運営しているという安心感が大きな特徴です。
カーセンサーの特徴 
入力時間約3分
最大査定依頼数30社
提携買取業者数約1,000社以上
対応エリア全国
利用料無料
 

\カーセンサーはこちら/

 
 

3位 ユーカーパック

おすすめポイント!

①電話連絡はユーカーパックとだけで対応がラク ②最大2,000社の買取店が入札に参加 ③オークション形式が最大の特徴 ④査定回数は提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
何回も査定をするのが嫌な方にオススメなユーカーパック。 申込み・やり取り連絡はユーカーパック1社とだけなので個人情報が流れないです。営業の電話もなく安心して車を売ることができます。 他の一括査定サイトとは根本的にシステムが違いオークション形式を採用。最大2,000社が入札に参加するために高額査定になります。
カーセンサーの特徴 
入力時間約30秒
最大査定依頼数オークション形式
提携買取業者数約5,000社
対応エリア全国
利用料無料
 

\ユーカーパックはこちら/

 

-車の豆知識

Copyright© 車を高く売る講座 , 2019 All Rights Reserved.