レギュラー車にハイオクガソリンを入れてもいいの?燃費とメリットは?

投稿日:

本田さん
車のガソリンを入れるときに、迷ったり・わからない人もいると思います。

今回はガソリンの種類のレギュラーとハイオクについてまとめていきます。

車にはレギュラー車とハイオク車があります。(他にもありますが)

レギュラー車にハイオクを入れてもいいの?

って思う人もいると思います。

まずは、ガソリンスタンドでよく見る「レギュラー」と「ハイオク」この違いって知ってますか?

この違いを知ることで、レギュラー車にハイオクを入れてもいいのかわかります。

また、レギュラー車にハイオクを入れることで燃費が良くなるのか・メリットがあるのかもまとめていきます。

毎回当たり前に入れているガソリンについてまとめていくので、参考にしてください。

 

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/

すぐに相場をチェック(無料)

 

レギュラー車にハイオクガソリンを入れても大丈夫!

レギュラー車にハイオクをガソリンを入れても大丈夫です。

たまに、レギュラー車にハイオクを入れていいの?という質問があります。

初めて車を乗る人や、詳しくない人でも最初にガソリンを入れるときに迷いませんでしたか?

間違って入れても大丈夫という事です。

ガソリンの価格はハイオクのが高く、高性能というイメージもあります。

レギュラー車にハイオクを入れても故障などもしないので問題ないのですが・・・

燃費が良くなったり、パワーが上がったり、ハイオクが効果で性能がよさそうなのでメリットがあるのか気になりませんか?

今回の記事では、レギュラーとハイオクの違いやメリットなど性能が変わるのか見ていくので参考にしましょう!

 

ハイオク仕様の車にレギュラーガソリンはダメ!

ハイオク車にレギュラーがダメな理由

●燃費が悪くなる

●パワーが出なくなる

●継続して使用すると故障する可能性もある

レギュラー車にハイオクは大丈夫。

ハイオク仕様の車にレギュラーガソリンはダメです。

ハイオク車にレギュラーガソリンを入れてすぐに壊れることはないのですがおすすめは出来ません。

ハイオク仕様の車のエンジンは、ハイオクガソリンを想定して作られているのでレギュラーガソリンでは本来の性能や能力が発揮できません。

走行は可能なのですが、パワーが落ち燃費も5~30%ほど落ちる可能性もあります。

緊急時ではハイオク車にレギュラーガソリンを入れてもいいかもしれませんが、継続的に使用するのは避けた方がいいです。

自動車メーカーとしても、レギュラーガソリンを入れて故障してもメーカー保証対象外となることが多いとのことです。

本田さん
ハイオク仕様の車にはハイオクガソリンを入れましょう!

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/

すぐに相場をチェック(無料)

 

レギュラー車にレギュラーガソリンとハイオクガソリンは混ぜてもいいの?

レギュラー車にレギュラーガソリンとハイオクガソリンを混ぜて入れても問題はありません。

ハイオクは洗浄効果・異常燃焼がしにくいこともあるので、ハイオクとレギュラーを混ぜて入れることで多少はエンジンの保護や洗浄効果もあります。

しかし、混ぜて入れることで故障してもメーカー保証が使用できるのかわかりません。

故意的に混ぜて入れるなら、定期的にハイオクガソリンだけを入れた方がいいです。

 

はた、ハイオク仕様の車にはレギュラーガソリンとハイオクガソリンは混ぜて入れないようにしましょう。

すぐに壊れる訳ではないのですが、おすすめできません。

ハイオク車には、素直にハイオクガソリンだけを入れましょう!

 

レギュラーとハイオクの違いは、オクタン価(燃えにくさ)

ガソリンの種類でレギュラーとハイオクの違いは、オクタン価(燃えにくさ)です。

オクタン価は初めて聞く人も多いかと思います。

レギュラーとハイオクは単純に燃えにくさの違いで、オクタン価の数値が高いほど燃えにくくノッキングが起こりにくいという事です。

レギュラーのオクタン価は約100で、ハイオクのオクタン価は約90となっています。

つまり、レギュラーガソリンの方が燃えやすいという事です。

『ちなみにノッキングとは、燃料が異常燃焼を引き起こして、エンジンの不自然な振動や異常音が出る状態のことです。』

レギュラーとハイオクの違い

レギュラー
●オクタン価は約90
●燃えやすい
●ノッキングが起こりやすい

ハイオク
●オクタン価は約100
●燃えにくい
●ノッキングが起こりにくい

ハイオク仕様の車のエンジンは、ハイスペックなのでレギュラーガソリンのように燃えやすく異常燃焼をしてしまうとダメなんです。

なので、ハイオク仕様の車にはハイオクガソリンを入れましょう。

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/

すぐに相場をチェック(無料)

 

レギュラー車にハイオクを入れるメリットは特にない

レギュラー車にハイオクガソリンを入れるメリットは特にありません。

燃費やパワーもほとんど変わりません。

メリットとしてはエンジン内部の洗浄効果がレギュラーガソリンよりもあることでしょうか。

レギュラー車のエンジンはレギュラーガソリン仕様でつくられているので、ハイオクガソリンのいい性能を使いきれないという事です。

それでは見ていきましょう。

 

レギュラー車にハイオクを入れても燃費は変わらない

レギュラー車にハイオクを入れても燃費はほとんど変わりません。

ハイオクガソリンは高性能というイメージがあります。

なので、ハイオクを入れると燃費が良くなるのでは?

と思う人もいるかもしれませんが、あまり効果は感じられないです。

燃費を良くする理由でハイオクガソリンを入れようと思っている人は、値段も高いのでメリットにはならないかもしれません。

 

レギュラー車にハイオクを入れてもパワーは変わらない

レギュラー車にハイオクを入れてもパワーはほとんど変わりません。

ハイオクはエンジン内部の燃焼効率が上がり、パワーが上がると思うかもしれません。

然しレギュラー車にハイオクを入れても急に性能以上のパワーが出るわけではありません。

確かにハイオクガソリンで入れることで、エンジン内部がきれいになるので圧縮率などが高くなりパワーが出やすいかもしれません。

ただ、実感できるほどパワーが変わるわけではないのでパワーアップ目的でハイオクを入れるメリットはなさそうです。

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/

すぐに相場をチェック(無料)

 

レギュラーガソリンよりハイオクの方が洗浄効果がある

ハイオクガソリンはレギュラーガソリンより洗浄効果があります。

ハイオクにはレギュラーに入っていない『洗浄剤』が入っています。

この洗浄剤は、エンジン内部の汚れを取り除くことが出来ます。

エンジン内部の汚れがきれいになると、燃焼効率が上がったり・スムーズに動くことが出来るので音や振動が少なることもあります。

エンジン内部がきれいになることで、エンジンにかかる負担も少なくなります。

洗浄効果という点では、レギュラーガソリンよりハイオクガソリンを入れることはメリットになります。

 

『レギュラー車にハイオクガソリンを入れる』まとめ

レギュラー車にハイオクガソリンを入れることについてまとめてきました。

いかがだったでしょうか?

記事のまとめ

■レギュラー車にハイオクを入れても大丈夫

■レギュラーとハイオクを混ぜても大丈夫

■レギュラー車にハイオクを入れても特にメリットなし

■ハイオク車にレギュラーはダメ

レギュラー車はレギュラーガソリンを使用すること前提で設計されているので、高性能のハイオクを入れるメリットはほとんどありません。

ハイオクを入れるメリットとしては洗浄効果があるので、エンジンの負担を軽くして車の寿命を延ばすことにつながります。

しかし、すぐに実感できることはなさそうですね。

また、ハイオク仕様の車にはメーカーが推奨しているハイオクガソリンを必ず入れましょう。

燃料の違いでも愛車の寿命が延びたり、性能が上がったりするので参考にしていただけたら嬉しいです。

 

\愛車の相場・査定を無料で依頼/

すぐに相場をチェック(無料)

 

愛車の売却を検討している人

あなたは愛車を売ることを検討していませんか?

過走行車や10年落ちなど年式の古くなった車を早く売ることで、高く売ることが出来ます。

また、乗り換えを考えている人も1日でも早く売ること高く売れるので乗り換えの頭金が楽になります。

あなたが思っている以上に日々愛車の価値は下がっています。

1年間で30万円以上も下がってしまう事もあるので、売ると決めたら早く行動に移しましょう!

売却方法はディーラーの『下取り』で愛車を売ると安くて損する可能性があります。

なので、愛車を売るときは車買取業者の『車買取』を利用して売りましょう。

複数の車買取業者に査定を依頼することで、自然と価格競争になり高く売ることが出来ます。

自分で複数の買取業者に査定を依頼するのは面倒で手間がかかるので『車買取の一括査定サイト』を利用することがおすすめです。

簡単な申し込みで一瞬で複数の買取業者に査定を無料で依頼できるのでとても簡単。

愛車を高く売りたい人は一括査定サイトを利用しましょう。

車買取の一括査定サイトについて詳しい記事があるので参考に読んでくださいね。

 

\愛車が無料で相場・査定を依頼/

すぐに相場をチェック(無料)

 

 

 

車を高く売りたい人の為のおすすめの一括査定!

車を高く売るなら車買取の一括査定がおすすめです。

複数の買取業者に査定を依頼することで自然と価格競争になるので査定の価格が高くなる可能性が高いです。

利用してみたいけど、どこの車買取一括査定サイトがいいのか迷っている人の為におすすめの一括査定サイトをご紹介します。

その他にも、車を売る為のコツや必要な書類など『高く売る』ための知識を当サイトで紹介していくので参考にしましょう!

おすすめの一括査定サイトのランキング!

「初めての方でも簡単に売ることができる」

「安心して高く売れる信頼があるところ」

こちらがおすすめする買取一括査定サイトです。複数のサイトに登録するとさらに高額査定になる可能性が高くなります。

安心して高く車を売れるところを厳選しました。



1位 かんたん車査定ガイド


おすすめポイント!

①申し込みと同時に相場がわかる
②現在、年間利用者数No1
③JADRIの審査に通過した優良業者
④最大見積数 10社
完全無料で相場を知るだけでもOK!信頼できる厳選49社大手買取業者から最大10社を選ぶことができます。

年間利用者数も多く、はじめての方でも安心して一括査定サービスを受けることができます。申込みも簡単で45秒でのかんたん入力同時に相場も知ることができます。

一括査定を利用して60万円も上がった事例もあります。

かんたん車査定ガイドの特徴 
入力時間45秒
最大査定依頼数10社
提携買取業者数約49社
対応エリア全国
利用料無料

かんたん車査定ガイドへ

 
 

2位 カーセンサー

おすすめポイント!

①提携買取業者がNo.1で1,000社以上
②知名度が高く安心の実績
③最大30社の一括査定が可能
④メールのみを希望すれば、電話数を減らせられる
カーセンサーは提携業者が1,000社以上と一括査定業界の中で最大級です。他の一括査定サイトにはない買取業者がいるので高く売れる可能性があります。

しかも、電話が嫌な方はメールのみを選択したら電話でのやり取りを減らすことができます。カーセンサーは老舗優良企業であるリクルートが運営しているという安心感が大きな特徴です。

カーセンサーの特徴 
入力時間約3分
最大査定依頼数30社
提携買取業者数約1,000社以上
対応エリア全国
利用料無料
 

カーセンサーへ

 
 

3位 ユーカーパック

おすすめポイント!

①電話連絡はユーカーパックとだけで対応がラク
②最大2,000社の買取店が入札に参加
③オークション形式が最大の特徴
④査定回数は提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
何回も査定をするのが嫌な方にオススメなユーカーパック。

申込み・やり取り連絡はユーカーパック1社とだけなので個人情報が流れないです。営業の電話もなく安心して車を売ることができます。

他の一括査定サイトとは根本的にシステムが違いオークション形式を採用。最大2,000社が入札に参加するために高額査定になります。

カーセンサーの特徴 
入力時間約30秒
最大査定依頼数オークション形式
提携買取業者数約5,000社
対応エリア全国
利用料無料
 

ユーカーパックへ

   

-車の豆知識

Copyright© 車を高く売る講座~はじめての人でも車を高く売る方法とコツ~ , 2019 All Rights Reserved.